FC2ブログ
未分類 | 
Graphical Clock neon
Graphical Clock
ioi.toot
最近のコメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
追越ノート―「ここ」から世界へ
≪2019.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019.10≫
プロフィール

TAKESHI

Author:TAKESHI
下田にて

最近の記事
月別アーカイブ
2006.12.05 Tue
「知ってるつもり」の日本人


メキシコに発つ前、大学のときの友だちと岩盤風呂なるものに行ってきた。ちょうど割引券を持っていたから、ためしに行ってみた。岩盤風呂じたいはまあまあであるにしても、オレはああいう空間が大嫌いだ、ということが改めてよくわかった。そこに来る人たちのほとんどは、みんな満足しきってくつろいでいた。なかには、週末それだけを楽しみに来ている人もいただろう。だがオレは、そういう人たちにはどうしてもなじめなかった。なんかずっと居心地の悪さを感じていた。


岩盤風呂なんかに満足するような人間には絶対になりたくない、そうおもった。


いまの日本には、ああいう人工的な空間がすごくたくさんある気がする。「癒しの空間」というか・・・。でもそのほとんどがはっきしいって2流以下だ。癒しを求めるのなら、オレなら本当の日光浴をしたり旅行をしたりする。友だちにそんなようなことを話したら、「それができないから、みんなああいうとこいくんだろ」って云ってた。たしかに社会人の人には時間的制約ってのがあるのかもしれない。でも、本当に「できない」のだろうか?やる気の問題ではないのか?オレなら、週末の2日間だけでも海外に行ってリフレッシュして帰ってくる気概がある。


オレは金持ちじゃないけど、オレの心はいつだって気位が高い。オレは2流のものは好まない。1流のものにしか興味はない。


久しぶりに日本に帰ってきて生活しておもったのは、日本はやたらとせわしくて、「ニセモノ」ばかりがメディアや商業を中心に氾濫しているな、ということだった。正直うんざりする。どれもこれも魅力を感じない。あるいは、そんなものに魅力を感じるような人間になったらおしまいだな、とおもっていた。心の品位を失わないようにと、ずっと日々たたかっていた気がする。


お台場の自由の女神でロマンチックになるくらいなら、オレならニューヨークの自由の女神をみにいく。コートダジュール(フランス菓子屋)でフランス気分を味わうくらいなら、オレならフランスのパリにいく。ハウステンボスで異国情緒を味わうくらいなら、オレなら実際にオランダにいく。


以前、『知ってるつもり?!』って番組があったけど、あれはいまの多くの日本人の特徴を見事にいいあらわしている。結局、知ってる「つもり」なのだ。日本はたしかに便利だ。モノがあふれている。日本で手に入らないものはない。世界中のすべてのものが日本で手に入る。でもそのほとんどが「2流」だ。オレからいわせれば「ニセモノ」だ。でも、日本人の大半の人は、そういった2流のもので満足している。テレビやインターネットから世界中の情報をえて、世界を知った「つもり」になっている。ある意味平和な人種なのかもしれない。でもオレは、そんな人間になるのはごめんだ。


オレはお金を払ってまでしてJリーグの試合なんか観ない。むしろ逆にお金をもらいたいくらいだ。いや、正直に云おう、お金をもらっても絶対に観にいかない。なぜなら、それは「2流」のサッカーだから。ひとつ云っておくと、オレは別に日本のサッカーを応援していないわけではない。Jリーグはもっとレベルが上がればいいとおもっているし、日本代表ももっと強くなってほしいとおもっている。でも、いま現在それらは2流だ。2流のものはつまらない。Jリーグの熱狂的なサポーターがオレにはまったく理解できない。あんな試合観てなにが面白いんだろう。


勘違いしないでほしい。日本にも「ホンモノ」は探せばたくさんある。でも、いまの日本には「ニセモノ」がおそろしいほどたくさん氾濫し、そして大半の日本人がそれに満足しているのも事実だ。


「ニセモノ」に安易に乗っかる日本人がたくさんいるから、「つまらない」日本人がたくさん生産されるのだとおもう。


日々の生活をもっと素直な眼でみてみればよくわかる。日本人は携帯を「使って」いるのではなくて、携帯に「使われて」いるのだということが。


 


P.S.: 「ニセモノ」も「ホンモノ」も主観的な概念です。したがってこの文章が、オレの感情論にすぎないことを最後につけ加えておきます。


 

未分類    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
トヨタカップ Posted by さむ
U21の日本代表はドーハ・アジア大会で苦戦しながら勝ち上がってます。アーセナルのベンゲルに見いだされたという伊藤君は召集されないのだろうか。元気にしているんだろうか、彼は。。

ところで、まもなくトヨタカップでバルサが来ます!!あとクラブ・アメリカ、SCインテルナシオナルも来ます。

なのに、なのにですよ!インターネットで見れば分かるけど、チケット余りまくり。誰も勝ってない。修論の合間に東京行って当日券勝って見ようかななんて思ってます☆
2006.12.06 Wed 12:03 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://teamoterere.blog59.fc2.com/tb.php/68-1f900d49

Top↑