FC2ブログ
未分類 | 
Graphical Clock neon
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のコメント
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
追越ノート―「ここ」から世界へ
≪2019.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019.08≫
プロフィール

TAKESHI

Author:TAKESHI
下田にて

最近の記事
月別アーカイブ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.01.05 Mon
バックギャモンの喧騒に・・・(1)
p010707_1[1]

2000年3月、当時大学生だったオレはエジプトに旅に出た。オレの海外旅行のデビュー戦だった。

初めて下りたつ異国の地カイロに、正確にはその「空気」に、オレは相当興奮していたと思う。現地時間の真夜中にカイロ空港に到着した。イミグレを通過すると、ウジャウジャ押し寄せてくる外の人だかり、そして「バクシーシ!バクシーシ!」と叫びながら自分の周りに沢山寄ってくるカイロの子どもたち。オレはそんな途端の光景に立ちすくんだ。それは、オレが生まれて初めて、はっきりとした「異質」を経験した瞬間だった。

カイロには、スルタンホテルという日本人宿がある。アフリカ3大日本人宿のひとつである。雑多な商店が立ち並ぶ雑然とした場末通りの汚い建物の2階と3階(だったと思う)にスルタンホテルはある。その上階にはサファリホテルという、さらに「沈没者」用のホテルがある。寝室はもちろんドミトリー(相部屋)で、一部屋に5つくらいベッドがあったと思う。たしか当時、宿泊料は1日5ポンドだった。

そしてそこは、「へんな日本人」そして「つわものの旅人」の溜まり場だった。オレのような春休みを利用して旅する大学生(はそんなにいなかった)、12年間そのホテルに住みつづけている人(バックパッカー用語で「沈没」という)、思い立って世界一周の旅をしている人、あてもなくぶらぶらぶらぶら各国を彷徨いつづけている人、スーダンへの入国を何度も目論み何度も大使館に拒否されている人、旦那さんが亡くなってからアフリカ諸国を長年一人旅しつづけている大正生まれのおばちゃん(コンゴ共和国や中央アフリカ、ナイジェリアなど、アフリカ諸国の中でも旅するのが最も困難とされる国々にも既に滞在済みであった)・・・等々まだまだ沢山。そして、オレ以外の旅人の全員に共通していたことは、みんなバックパッカーの「玄人」だったということだ。云うまでもなく、初海外で初エジプトの奴はひとりもいなかった。

いまでも思い出すのは、夜11時くらいに消灯すると、消灯した後も、みんなベッドの上に横になりながら、各人が色んな国の色んな街を旅した時に経験した珍談奇談、そこで得た個人的で貴重な情報、時にしんみりとした話などが暗闇の部屋の中をひっそりと飛び交い、それが眠りに落ちるまでつづいていたことだ。

スルタンホテルがある建物は小汚い雑多な商店が立ち並ぶ場末の繁華街に面していて、下はカフェーになっており、消灯した後の真夜中になっても、窓の外から聞こえてくる、カイロの場末の街と人々がかもし出す心地よい喧騒は絶えることがなかった。その喧騒の中には、時おり、バチッバチッ・・・カツッバチッという雑音が混じっていたが、それはカイロの人たちが下のカフェーでやっているバックギャモンという卓上の遊びによる音だった。いまでもオレは、それがどういう遊びなのか知らない。それが牌(ぱい)みたいなのをバチバチ打ち合うゲームなのかどうかも知らないが、カイロの男たちが毎晩夜遅くまでやりつづけるその遊戯が生み出すその音は、カイロという街の色とりどりで雑多な喧騒を構成するのになくてはならないものだった。

(次につづく・・・)

未分類    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
チュドーン Posted by みん
ブログにまたキミが登場しました。
機会あったらまた読んでみてくださいな。
先日の電話では、新年早々かなり興奮し、嬉しくなりました。
昔と変わらず、そして元気そうでなによりでした♪
2009.01.08 Thu 10:17 URL [ Edit ]
Posted by みん
追伸
ブログにキレイな海の写真を一枚転用させてもらいました。
ご了承下さいませv-14
2009.01.08 Thu 15:47 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://teamoterere.blog59.fc2.com/tb.php/238-e6e7fd8a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。