FC2ブログ
未分類 | 
Graphical Clock neon
Graphical Clock
ioi.toot
最近のコメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
追越ノート―「ここ」から世界へ
≪2019.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019.10≫
プロフィール

TAKESHI

Author:TAKESHI
下田にて

最近の記事
月別アーカイブ
2007.03.31 Sat
南米蹴球記-激闘編



いま、南米のサッカーが熱い!いや、以前から大火事になるくらい熱かったのだが、やっぱりサイコーに面白いのだ。


 


最近、国代表の親善試合がおこなわれている。とはいっても、日本VSペルーとかいう、ぬるい試合ではない。聞くところによれば、ペルーは日本に2軍を送ったらしい。でもそんなのはあたり前のことで、日本と本気で勝負しようなんて国は、アジアのチームを除いては世界におそらく存在しないのだから。


 


5日ほどまえに、パラグアイVSメキシコの試合があった。場所は、メキシコ北部のモンテレー。パラグアイのFWは、おなじみのロケ・サンタクルスと、現在メキシコのクラブ・アメリカで活躍するサルバドール・カバーニャス。メキシコ代表のトラップとパス回しは、やはりすばらしかった。パラグアイも、競り合いでは決して負けていなかった。でも、毎度のこと、攻撃が単調なのである。ひたすらタテのロングパスを前線に供給する戦い方だ。あきることなく、けなげにも、何回も同じ攻めをくりかえしていたので、思わず笑ってしまった。後半の35分くらいに、メキシコのFWオマール・ブラボに代わってヘラルド・ボルヘッティがピッチに入った。そして入って1分も経たないうちに、センタリングのボールをヘッドで決めた。「ヘディングの王者」を印象づける一発だった。その5分後に、キーパーのパンチしたこぼれ球を、再びボルヘッティがあっさり決めて試合を決定づけた。2-0でメキシコの勝利。


 


その3日後、今度はパラグアイVSコロンビアの試合。場所は、コロンビアの首都ボゴタ。しかし、この試合はしょぼかった。コロンビアの早いカウンター攻撃にパラグアイはおされまくり。サンタクルスは何度か相手ゴールに迫ったものの、もうひとりのFWカバーニャスはクソだった。けっきょく試合は、パラグアイにこれといった見せ場もなく、2-0でコロンビアの勝利。


 


次はリベルタドーレス杯。南米(メキシコも含む)最強のクラブチームを決める大会。パラグアイからは、タクアルとリベルタとセロ・ポルテーニョの3チームが出場している。タクアルは即効敗退。セロはブラジルのグレミオにホームで敗れ、がけっぷちに立たされた。しかし、ホームでペルーのチームを破って一命をとりとめた。そしてリベルタは、現在2連勝中である。メキシコの強豪クラブ・アメリカをアウェイで4-1で打ち破った。


 


そして第2戦は、ホームのデフェンソーレススタジアムで、3月22日におこなわれた。オレはその試合を観戦しにいった。対戦相手は、エクアドルのナショナルというチームだ。前半にリベルタがスルーパスのボールを鮮やかにゴールにぶち込んだ。サポーターのものすごい熱狂!そのあとも、始終リベルタがナショナルを圧倒した。相手ゴールに迫る場面が何度もあった。しかし、せっかく相手キーパーの前まで迫ったのに、(柳沢や高原のように)横にいる味方にパスをしたりして、追加点を奪えない、いや、「奪わない」、煮え切らないシーンがいくつもあった。そのたびに、サポーターからはすさまじい罵声とブーイングがとんだ。「イホ・デ・プタ!!!」「何でシュートを打たないんだ!」「怖がっているんだお前は!」「交代だ!」「もうやめちまえ!」「デラッコレ!!!」などと、各人が好き勝手なコトバをピッチの選手に向かって大声で投げかける。この国では、積極的なシュートは歓迎されるが、消極的なミスは徹底的に叩かれる。クソミソに罵倒される。選手の消極的なプレーに対しては、ものすごく厳しいのだ。試合の最中、観客のスタンドで彼らの叫び声が止むことはない。それほどまでに、彼らのサッカーに対する期待は大きい。


 


そして、オレはそんなスタジアムが大好きだ。大衆がサッカーの試合に我を忘れて熱狂し、スタジアムに興奮がみなぎり、そしてそこは次第にエネルギーの発祥地となる。試合は、1-0でリベルタが勝利した。ヘドがでるような試合だった。みんなブツブツ文句を云いながらスタジアムを去っていった。オレが求めるのはそんな試合じゃない。




未分類    Comment(16)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
実は Posted by さかた
6月3日に結婚式挙げるんですけど、
来れる?( ̄ー ̄)ニヤリッ
2007.03.31 Sat 17:10 URL [ Edit ]
>さかた Posted by TAKESHI
おー!久しぶり!元気してる?!
残念だけど欠席で。メキシコにいます。その日にカリブ海の空から祝福の気持ちをささげるよ。
サークルのみんなは来るの?みんなによろしくね。
そして、おめでとう!
日本に帰ったらみんなで飲もうぜ。
2007.04.02 Mon 05:02 URL [ Edit ]
Posted by さかた
まぁそうだよね、了解

サークルのみんなか、男性陣はくるぜ

あと榎も7月7日に結婚するよ
2007.04.04 Wed 00:10 URL [ Edit ]
>サカタ&エノキ Posted by TAKESHI
そうかぁー。エノキも結婚するのか。みんな結婚ラッシュだなぁー。すげー。オレはそんなのとはまったく縁のない生活を送っているけど、それはそれでなかなか楽しいよ。7月だったらおそらく日本にいるはず。連絡してくれてありがとう。無理しない程度にお仕事がんばってください。それと新婚生活も楽しんでください。エンジョイ!
2007.04.08 Sun 11:44 URL [ Edit ]
おい Posted by ふたみ
マスコミがまったくラグビーワールドカップをとりあげないから、たまにはラグビーネタも書いてみてくれよ。
それにしても、なんでラグビーはここまでマスコミから無視されるんだろなー。
2007.09.04 Tue 22:08 URL [ Edit ]
うい Posted by TAKESHI
卓球でも生で放映してたのにな。
スポーツの録画放映ほどくだらないものはない。
スポーツは生で観るもんだ。
2007.09.04 Tue 22:37 URL [ Edit ]
Posted by tsutomu
ラグビーは良いですね。日本と豪州の試合見ましたが、良かったです。ワールドカップは試合前の選手の表情が良いですね。
2007.09.10 Mon 21:55 URL [ Edit ]
Posted by ギジェルモ
ショウタロー決めた。
2007.09.26 Wed 03:13 URL [ Edit ]
カールウーパ!!! Posted by TAKESHI
さいごのさいごでよく決めたな。
フィジー戦でも決めて欲しかった。

カナダ戦は勝って欲しかった。正直。
勇姿は認める。でも、そろそろ勝とうよ。

オールブラックスさいこー。
ハカ鬼かっけー。
ハカ全部おぼえた。
まいにち練習してる。
これやると論文がはかどるんだ。

決勝トーナメントの醍醐味はハカだ。
もちろん予選リーグもそうだったけど。

カマテ!!!カマテ!!!ゴー!!!!

オレのハカもやばいよ。
やりすぎてウチのテーブル壊した。
だから、いまメシベッドの上で食ってる。

オレに触ると火傷するぜ。
2007.09.26 Wed 14:36 URL [ Edit ]
Posted by ギジェルモ
タケシへ
やっと、ラグビーの良さが分かってきたな。僕はうれしいよ。それで、写真も我が村やんけ。
ハカはいいねぇ。僕は試合前の映像見るだけで、泣いちゃうよ。
では。
2007.09.26 Wed 22:05 URL [ Edit ]
いや、 Posted by TAKESHI
ラグビーのよさがわかったんじゃない。
ハカのよさがわかったんだ。

それと、きょう日テレに抗議の電話とメールが1000件以上寄せられた。

日本では終盤のトライを放映しなかった。オレも抗議メール送った。

録画はやめろよ。

って。ちょうしのると、日テレのビルでハカやるぞ。

って。触ると火傷じゃすまないぜ。
2007.09.27 Thu 00:25 URL [ Edit ]
追記 Posted by TAKESHI
それと、

レティが子ども産んだ。
例によって旦那はいない。
いまマリスカルにいる。
コペティンでエンパナーダつくってる。

あの頃となんにも変わらない。
あんたにはいつものごとく演技してもらう。

オレの前に道はない。
オレの後にも道はない。

オレはドン・キホーテだ。
2007.09.27 Thu 00:33 URL [ Edit ]
Posted by ギジェルモ
懐かしいな。レティか。このブログで初めて人類の歴史を感じることができる内容やね。このように世界は巡るんやね。タケシが好きだった、大変きれいで若くて、情熱的でわがままなレティは彼女の母親のように太って、娘を産むんやろな。なんか、ニューシネマパラダイスを思い出しましたよ。
また行くならついて行くで。今度はどんな演技や?
チャウ!!
2007.09.30 Sun 08:48 URL [ Edit ]
Posted by みき
こんにちは!
私もハカすき~♪かっこいい~。
ラグビーわからんけどハカだけ見たい~。


旦那なしで、当たり前のように子供を生んで育てていける社会もかっこよくない?私にはそんな勇気ないけど、かっこいいなと思います。




2007.10.02 Tue 10:19 URL [ Edit ]
>みきさん Posted by TAKESHI
ちわーす!!!

ハカはさいこーです。
何といっても、あのハカする前の相手への殺気がいい!
はやくオールブラックスの試合みたいです。

パラグアイでは、旦那なし子持ちの女性がかなり多いです。日本社会では、それは「レ・ミゼラブル」な人生を意味するでしょう。でもあっちは違う。ぜーーんぜん「悲劇的」じゃない。むしろ子どもを大らかに育ててる。子ども産んだら、いっぱい太って、美味しいもんたくさん食べて、クリスマスでクレリコつくって、他の男とまた子ども作って、そして気ままにテレレする。なんて「自然」なんだろう!

ところ変われば「常識」も変わる。

あっちは自然のリズムで生きている。
日本は不自然なリズムで生きている。

オレもパラグアージャな人生目指してます。
2007.10.02 Tue 15:03 URL [ Edit ]
おい! Posted by ふたみ
修論終わったんだからブログを更新してくださいよ。
2008.01.14 Mon 13:12 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://teamoterere.blog59.fc2.com/tb.php/125-274a61ae

Top↑