FC2ブログ
未分類 | 
Graphical Clock neon
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のコメント
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
追越ノート―「ここ」から世界へ
≪2008.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2008.11≫
プロフィール

TAKESHI

Author:TAKESHI
下田にて

最近の記事
月別アーカイブ
「 2008年10月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.10.29 Wed
青天の霹靂(もしくはそれ以上)
maradona_pelota[2]

さっき、高橋尚子の引退記者会見をユー・チューブで観ていた。高橋尚子を始めて見たのは、私が大学2年の時、土曜か日曜に某大学の平砂食堂(宿舎の食堂)においてであった。私はその食堂で3年間バイトをした。昼休みになって、食堂の賄いを食いながら、食堂のテレビを観ていた。ちょうど、バンコク開催のマラソンが中継されており、そこにたったひとりで先頭をぶっちぎっている女性を見た。彼女の周りには誰もいなかったが、彼女の速度は全く落ちていなかった。「すげえな・・・」と思った。

彼女は、2000年開催のシドニーオリンピック・女子マラソンで優勝した。その時も確か土曜か日曜であった。時差の関係があってそのレースの中継は日本の朝早くに行なわれた。午前9時半くらいにレースは終了したと記憶している。あたたかい陽射しに包まれながら彼女が五輪のテープを切る瞬間、実況中継の人が、「夢をかなえる瞬間・・・」と云ったのは今でも鮮明に覚えている(間違っているかな?!)。彼女がテープを切って間もなく、私は午前10時から始まる平砂食堂のバイトに向かったのだった。

私には、人物(有名人に限らず)の「いま」と「かこ」の写真を見比べることがよくある。ごく自然のことではあるが、そこに決して埋め合わせることのできない「断絶」を見つけることは、色々な意味で感慨深いものである。

トップ・アスリートの人生を観ていてある種残酷なほどに見せ付けられるもの、それは「最高の瞬間」から遠のいてゆく人間の姿である。シドニーのあの瞬間、彼女は「天に手が届きそう」な気持ちであったに違いない。モハメッド・アリはキンシャサの奇跡で「世界は自分のものだ」と思ったであろうし、ディエゴ・マラドーナはメキシコ・ワールドカップ、アステカスタジアムでウィニング・ランをしながら、「自分は神に最も愛されている」と確信したであろう。

トップ・アスリートに限らず、誰にでも「神に最も近づくことのできる瞬間」はある。誰の人生にも、その瞬間は必ず隠されている。だが、その瞬間をモノにするかしないかは、その人次第だ。トップ・スポーツの競技では、その瞬間(の人間の表情等)をあからさまに目撃することができる。それと同時に、「神に最も近づくことのできる瞬間」は、まさに「瞬間」に過ぎない、ということもまざまざと教えられる。常に「天に手が届いている」という「状態」はありえなく、「届く」のはほんの「一瞬」に過ぎない。だからこそ、その「瞬間」はかけがえのないものであるし、実ははかなくむなしいものでもあるが、それでもやっぱり最高のものなのである。

何だかわけがわからなくなってきたが、私はいつも、マラドーナの「いま」と「かこ」を見比べるたびに、そんなことをつくづく思ってしまうのだ。プラカール社(ブラジル)制作のマラドーナのDVDはもう何回観たかわからない。メキシコに留学していた時も、そして今も、必ず持参している。おそらく100回近く観ているが、100回以上観てもきっと面白いだろう。彼が「神に最も近づくことのでき『た』瞬間」の映像がそこに凝縮されているからだ。

そんな、私にとってこの地球上で最も『愛すべき人物』であるマラドーナが、アルゼンチン代表の監督に就任するというニュースが、ヤフー・ジャパンのHPに出ていて、私は度肝を抜かれた。高橋尚子の引退どころではなくなってしまった。ドッキリじゃないかといまも半分疑っているくらい、信じられない出来事、いや、事件である。
スポンサーサイト

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。