FC2ブログ
未分類 | 
Graphical Clock neon
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のコメント
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
追越ノート―「ここ」から世界へ
≪2007.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2007.09≫
プロフィール

TAKESHI

Author:TAKESHI
下田にて

最近の記事
月別アーカイブ
「 2007年08月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.08.14 Tue
夏休み


 さいきん、テレビを見ていると、夏休みということで、休日の湘南の海なんかが特集されたりしている。そこで話題になるのが、レスキュー隊。連日猛暑がつづく海岸では、熱中症や置き引き、遭難や盗撮などの被害が続出しているとのことで、レスキュー隊の休む暇がないという。


 


それはそれとして、休日の湘南海岸の映像はオレにとってかなり衝撃的なものだった。何なんだあの人の数は・・・!何なんだあの海の汚さは・・・!!そして、何であんなゴミ捨て場みたいなとこへみんな積極的に行くんだろう・・・!!!正直、オレにはまったく理解できない。


 


ばかじゃねーの、って思う。あんなとこに行くくらいなら、シーズンまっ最中に海外旅行に行く人たちの方がまだ賢明にみえる。きっとあそこで張り切ってはしゃいでいる人は、他の海を知らないのだろうと思う。あんなのよりもっともっとキレイな海は日本に五万とあるだろうし、世界にはその百倍以上ある。ということを、彼ら(彼女ら)はきっと知らない。あるいは、テレビや雑誌などのメディアを通じて「知ったつもり」にはなっているが、依然汚い海で満足しているかのどっちかだ。


 


オレはカリブの海を知ってしまった。カンクン(メキシコ)やバラデロ(キューバ)のビーチを知ってしまったオレにとって、湘南の海は限りなくゴミ捨て場にみえる。そしてあの人ごみはスラム街だ。とてもじゃないが、もうあんなとこでは泳げない。イルカが死ぬような海だもんな。かわいそうに。


 


「盗撮」っていうけど、盗撮する方もする方だけど、される方もされる方だ。あんなとこで盗撮して何が楽しいんだろう。しかも、盗撮される方も、ちょっと偏った自意識過剰なんじゃないの。オレもカンクンやバラデロのビーチで、あるいはチリのビーニャデルマルのビーチでも、たくさん写真を撮った。そのモチーフのほとんどが「美しい海と女」だったことは云うまでもない。こういった世界的なリゾート地には、目を見張るくらいにスタイル抜群の美しい女がたくさんいる。


 


オレは別に隠して撮らない。その女性の前にいってパシャッ!ってやったりする。そうすると大抵その人はニコッと笑みを返したりしてくれたりする。あるいは話しかけてくれたりね。それが本当の美人ってもん。とオレは思ってる。要は、自分のスタイルと気持ちに自信と余裕があるのだ。そして、ビーチで盗撮沙汰どうのこうのっていうのも、結局は「文化」の違いだっていうこと。


 


「隠して」撮ろうとするからダメなんじゃないの。とは思ってみたものの、堂々と撮ったらもっと犯罪になるんだろうな。日本では。


 


窮屈な国だ。





※上の写真はカンクンのビーチ

スポンサーサイト

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。